スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO C62-2 “梅小路仕様”入線。


KATO
2017-9
C62-2“梅小路仕様”

KATO京都店の特製品であります。
店頭にてオトコの定価購入です。
少し説明をしますと、この2号機は北海道での役目を終えたあと梅小路へ転属となり、梅小路蒸気機関車館にて動態保存が開始されました。
保存機と言いながらもまだまだ検査期限が残っていた2号機は、12系客車を10両も随えて“SL白鷺号”として京都~姫路間の臨時列車を牽引したんだそうです。
もちろんワタクシの生まれる前のお話しですのでリアルでは存じ上げませんが…。
で、今回の梅小路仕様はこの白鷺号当時の姿がプロトタイプなんだそうで。
ひとまずざっと見てみましょう。
何と言ってもこのスリーブがメチャメチャかっこいい!!


開けてみます?
勿体無いなぁ…(笑)

いや、出すんですけどね♪
っつーか走らせるんですけどね。
ひとまず説明書がこんなんです。

付属品はこちらの3点。

で、入線整備なんですが、いつも通りナックルカプラーを換装するのと、コレ。

付属の連結器解放テコなんですが、シルバーのものが入ってますので付け替えます。

カッコエエ…。

カッコエエ…。

どの角度から見てもカッコエエ…。

「ごめ~ん、缶チューハイ持ってきてぇ~。」
Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
Instagram 
https://www.instagram.com/koasarocks/ 



YouTube 
https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ 



電車、走らなくても良いんだけど…鐵道模型 
http://mahorobatetsudou.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

皆様に愛されて…


おかげさまで、所属車輌が300輌を突破しました。



300輌めはKATOのオハ61系7輌のうちのどれかと云うことで、特徴的なコレでいいかな?



荷物・郵便・旅客のなんでもアリな合造車、オハユニ61です。


次の100輌はどんなもんでしょうね?


Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


Instagram


https://www.instagram.com/koasarocks/


YouTube


https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ


急行“つるぎ”が入線いたしました。


すでに@yahoo?では記事にしたんですが、先週ED70と寝台急行“つるぎ”が入線いたしました。






  • KATO 3082 ED70

  • KATO 10-1387 寝台急行“つるぎ”基本7両

  • KATO 10-1388 寝台急行“つるぎ”増結5両


つるぎ自体の歴史を少し探ってみますと、そもそもの誕生は昭和36年10月1日のダイヤ改正時に、大阪~富山までを結ぶ準急として産声を上げています。

資料(と云ってもネット情報ですが…)によりますと、なんと米原所属のE10が牽引機に名を連ねております。

荷物車を含め客車にて組成された11両編成を、ED70はもちろんDF50やD51まで動員して富山までを繋いでおった様です。


その後昭和39年には急行に格上げされ、一時“金星”を名乗った時代を経て今回のモデルの編成となったのが昭和43年10月1日のダイヤ改正時、リアルタイムでは影も形も存在しないワタクシでも聞いたことのある“ヨンサントオ”白紙改正時のものの様です。

更にその後、昭和47年3月15日の改正時にマニ以外は10系で統一されその足を新潟まで伸ばし、更に同年の10月2日改正時には20系化の上で特急に格上げされました。


以上の知識はあくまで借り物ですので、間違いなどご指摘いただけるならば幸いです。
10系を旧客に分類するかどうかは微妙なところですが、乱暴な言い方をすれば旧客の雑多で個性的な編成を味わえる“つるぎ”はこの編成までとなる様です。



そんな愉快な編成の走行シーンをFC2でもお送りしまょう。











すでに使い回しになっておる画像も多数含んでおります…。


明日は休みですのでゴリゴリ走らせたいのですが、そんなヒマあるかなぁ…


Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


Instagram


https://www.instagram.com/koasarocks/


半月記。


今月は半月に一回しか更新してない様な…。

これでは日記ではなく半月記ですねwww



さてさて不躾に車輪の画像を貼り付けておりますが、昨年の今頃こんな車両で騒いでおったのを覚えてらっしゃる方はいらっしゃいますでしょうか?


何の変哲も無いEF57が2両なんですが、入線経緯が少し特殊でして、奥さんからの誕生日プレゼントと云う事で。



40代は毎年いただけるルールなんでしょうか?


今年はこんなん来ました♪



KATO 10-289 “101系関西線色 6両セット”



お顔が可愛いらしいですよ。



「照れますやん♪」


と言ったかは分かりませんが、本線に配備するやいなや、とんでもないじゃじゃ馬ぶりを発揮します。


そう、脱線しまくり…。


何でやねん?と思いつつ車体を裏返すと、今やKATOの黒歴史扱いされておるローフランジ車輪である事が発覚し震えますwww



〈左がローフランジ・右が普通の黒染め車輪〉


休みから休みまでの一週間をかけて仕事の空き時間にネットで調べまくり、過去に脱線問題が存在したらしい事、やはり原因は車輪らしく、同じ101系でも800番台中央線仕様よりこっそり車輪が変更になっておるらしい事が捜査線上に浮上します。


それならばと冒頭の車輪を調達し早速交換したことは言うまでもございません。


また、長期在庫故かギクシャクしたM車も動力台車を丸ごと交換する荒技にて無事復活。




〈左が中央線用の新品・右が関西線色から外したもの〉


足回りのリフレッシュによりウチの過酷なお座敷線もスイスイと走り回ったはります。





ウチでは何げに貴重な通勤型国電です。


朝夕のラッシュ時は任せた!!(笑)


Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/




ロクゴーセン、スーパースター。

連日お暑いなか、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昼間の勤務中、営業車の中でクーラーをガッツリかけるのですが、走っておるうちに車内がヌル~くなって参ります。

夕立でもあれば救われるんですが、日中の熱が冷めないまま夜を迎えるとウンザリしてしまう毎日です。


さてさて、先日ほぼ同じタイミングでKATOとTOMIXから異なるPFが発売されました。

まずはKATO。

3061-1  EF65-1000 後期型



そしてTOMIX。

9165 EF65-1000形電気機関車(1124号機 トワイライト色)



KATOは純粋な再販、TOMIXは色替え品ですね。

実は、国鉄終盤のスーパースター機である65のPFを入線させるのはこの世界に帰ってきてからは初です。
58ばっかり走らせてるからやで~と言われそうですが、なんとも言えずタイミングが合わなかったんですよね。

我々世代にとっての65-1000。

私の幼少期は西へ東へ日本中を走り回っていたブルートレインの全盛期でして、その先頭に立っていたのがこの青いPFでした。

小学校に上がるのに、こんな感じの筆箱を買ってもらったのを覚えています。

そんなPFなんですが、目の前にある時には他に優先させるものがあり、欲しい時買える時にはモノが無いという昨今の鉄道模型在庫事情に見事に翻弄された(笑)モデルであります。

そんなPFが、奇跡的に2社から同時発売されたら…
 
ちょっと頑張っちまいました。


トワ色に関しては、特別な…では無くウチにある第3編成を担当してもらいます。




やっぱりPFは定期列車で働いている姿が最高やなぁと。




トワの現役の時にもしこの色やったなら…と云う楽しみ方が楽しそうです。

で、ベタベタな国鉄色のKATO製ですが…
一先ず先日やって来た12系の牽引をお願いします。




ホントは牽かせたいのが有るんですが…


ホラ…


出逢いはスローモーションですから(笑)




Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。