スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年を入線車輌で振り返る⑥トワイライトエクスプレス編。

2015年を入線車輌で振り返るシリーズも今回で最終回です。
とうとう今年もあと17時間ほどです。
色々ありましたが、KATOの攻勢がやばいくらいな一年でした。
来年はあのメーカーとかあのメーカーとか大丈夫かな?なーんて思いつつ、本日は今年一番の大騒ぎ、トワイライトエクスプレスとその牽引機のお話しです。
〈1月25日〉EF81トワイライトエクスプレス色

〈1月25日〉24系トワイライトエクスプレス 10輌

〈2月15日〉ED79

〈7月8日〉DD51北斗星色 2輌

この世界に帰って来た時に、どーしても揃えたい編成が2つありました。
1つは特急つばめの茶色い頃のもの、そしてもう1つがこのトワイライトエクスプレスです。
もともとが客車編成が大好きな人でしたので、国鉄型からの改造車の中でも個人的に傑作だと思っておるトワイライトエクスプレスは是非揃えたい編成でした。
ただ、復帰当時はまだ鉄道模型がすぐになくなるものと云う認識が無く、いつでも買えるわぁ~とのんびりしておりました。
そうこうしておる内に実車の廃止がアナウンスされ、アッと言う間に市場から消えたのも記憶に新しいところ。
ようやく昨年の11月の予定品としてアナウンスされたものの、やって来たのは年が明けた1月の末でした。
待ち焦がれた出会いに心躍ったのは言うまでもありません。
待たされた分エエ事もあった様で、旧ロットより塗装が段違いに良い様です。
それでもTOMIXよりは明るい様ですが、色番号通りに塗ったのがKATOで蛍光灯の下で見ることを考慮したのがTOMIXなんかな?と勝手に解釈しております。
或いは、寝台特急と云う性格上、夜景の中を走らせる事を考慮して明るめの発色にしてあるのかも知れません。
ただ、81だけでは北海道に上陸出来ませんよね、という訳で先ず導入したのがED79です。
そもそもトワイライトを購入したポイントで同時に買おうと思っていたんですが残念ながら在庫がなく、大阪の北摂地域にあるお店でようやく見つけた物です。
ファインスケールになって、見た目は凄く良くなっておるのですが、ちょこっとウェイト不足の様でして、トワの10連はオッケーなんですが、北斗星の12連はちょいきつめです。登りは勢いよく走らないと登らないですね。
この辺り、固定式のレイアウトに取り掛かるならば、勾配は3%以下にしないといけないようです。
7月に満を持して再販されたDD51北斗星も、ウチでは初の重連にて入線です。
これカッコ良いですね…。
今まで、不思議なくらいにDLには縁が無かったんですが、今年は一気に3輌も入線しました。
ちょこっと協調が怪しい時がありますが、連結してしまえばちゃんと仕事してくれます。
年明けの茶色いDF50もヤバいですね。
欲しいものだらけです。
さて、このトワイライトエクスプレスですが、ウチでは初の室内灯装着車輌となりまして、ド派手に光りながら走り回っております。

こうなって来ると、窓が大きくて中身丸見えの車輌もございますので、エヌ小屋の室内表現シートなんてものまで手に入れちゃいました。

やはりトワさんは飽きさせてくれないようです。
さてさて、6週間にわたりまして今年の振り返りを行って参りました。
お付き合いいただいた皆様ありがとうございます。
次々導入したい車輌は数多あれど、まずはその舞台である本線の整備を充実させないと、良い加減走らせない車輌が増えそうです。
間も無くやって来る2016年も、ゆる~くまったりとお付き合いいただければ幸いであります。
      
トワが出て来る動画は結構作ったんですが、初めの頃の感動をこちらで感じて下さいませ。
お座敷レイアウト~トワイライトエクスプレス入線~
そしてレンタルレイアウトでの走行風景はこちらでどうぞ。
レンタルレイアウト探訪。~大阪・住之江 鉄学館~
レンタルレイアウト探訪~京都 梅小路“三光堂~
Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
   
スポンサーサイト

今年最後の参拝。

本日は今年最後のお休みでした。
貴重な休みに何をしていたかと申しますと、まずは先日少しお話しした58の整備。


結局157号機にしちゃいました。
一生安芸だけを引っ張るワケやないですしね♪
汎用性の高い塗装ですので、イロイロ頑張ってもらいましょう♪
で、夕方からは奥さんと娘を迎えに行くタイミングで江坂の総本山へ♪


ホンマに移転するんでしょうか?
絶妙に良い場所にあるので、あんまし場所変えて欲しくないんですが…
で、本日のお目当てはコチラでした。


お恥ずかしいハナシ、先日某貸しレにて阪急9300系のセットのうち、9805のパンタグラフを引っ掛けて壊してしまいまして…
店員さんに聞いてコレでエエよ♪とのことでしたので購入です。
で、ついでに店頭のジャンク品を入れたワゴンを覗いちゃったんですよね~。
こんなん出ましたけど?


Nサイズのタイプ2バンです。
窓があるんでパネルバンでは無いのでしょう。
コレ、500円やったんですが、もう一個買っても良かったかも…
実は暴走はコレで終わりません。
じゃーん♪


箱から出しましょうか?


皆さん覚えてますか?


KATOのNゲージ40周年記念で出た58の試験塗装機4輌セット。


10-260 Nゲージ製造40周年記念「EF58試験塗装機4両セット」


http://www.katomodels.com/product/nmi/ef58_40th_anniversary.shtml


アレのセットバラし品で31号機です。


前から総本山で売ってるのは知ってたんですが、まだ残ってるとは思わずやっちゃいました。


で、早速整備完了♪



何したの?


ホィッスル付けたの♪


付属品がホィッスルだけやったんです。


特定ナンバーでプレート類の取り付けは無いですし、そもそも信号煙管は無しの頃の製品ですし、避雷器も取り付け済みです。



しかも昼間整備した157号機のホィッスルの残りを付けましたので、サラのホィッスルが1セット残りました。



何度かお話ししたかも知れませんが、ワタクシはこの世界に関してはお帰りさんです。


しかも給料の大半を注ぎ込める環境でもございません。



そんな中、ゼロから集めなおした58が今回で5輌になりました。




上から設定したナンバーの順でして、


31→48→128→150→157です。



趣味の中断前に持ってたのがKATOのんばっかりで4輌でしたので、何かを取り戻した気がしないでもないです(笑)



これだけ58があるのに、未だに65が1輌も無いのもなかなかの偏りようですね。



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


ちょっとしたブレイクネタ(笑)

本日は、直接鐡分を摂取するネタではございません。
あらかじめご了承下さいませ。
過日、「アクセス解析大好きなんですよね~♪」というお話をしたかと記憶しております。
昨日C59と10系「安芸」の入線ネタをアップしましたところ、久しぶりの規模でアクセスを頂戴しまして感謝しております。


「サンキューです♪」


で、どう言ったルートでお出で頂いたのかを拝見するすべの1つとして、検索ワードを閲覧するわけです。


FC2をご利用なさっている方ならご覧になった事があるかも知れません。
で、この辺りは順調ですね♪


やはりC59は注目の的の様です。
永らく待たされて来たオールドファンも沢山いらっしゃるのでは無いでしょうか?
我が家では3輌めの蒸気機関車でして、機会があればC62とのシルエットの比較なんかもやろうかな?出来るかな?と考えております。
ホンマ、やるヒマあるかな…
問題はこの下なんです。


恐らく猪名川町に関する郷土史的なものをお探しだったかと思われます。
申し訳ございません。
ウチのブログでは
“山の神”
イコール
“大変奇特なウチの奥さん”
の事を意味しております。
当方では未確認ではございますが、この辺りをご参照いただければウチのブログを覗くよりもご満足頂きやすいかと存じ上げます。
【猪名川町公式ホームページ内“生涯学習”】
http://www.town.inagawa.lg.jp/lifestage/syougaigakusyuu/index.html



お役に立ちそうであれば幸いです。






「よろしくお願いします‼︎」





Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

一先ず入線(仮)

先日の天皇陛下のお誕生日にコレを受け取って参りました。


KATO
2026-1 C59 戦後型 「呉線」
10-1301 10系寝台急行 「安芸」 10両セット
10-1032  10系寝台急行 「安芸」 〈1967〉【特別企画品】
発売予定が発表されて大騒ぎしておった品々ですね♪
しかしながら、まだ走らせることが出来ておりません…
昨日、ようやくC59の入線整備だけは済ませました♪


さすがに近年のKATO製蒸気ということで、やる事がナンバーの取り付けとナックルカプラーへの交換だけです。


バックショットも素敵ですね♪
どなたかもおっしゃってましたが、このレベルのディテールだと最早子供には触らせる事が難しくなっちゃいましたね。
もっとも、ワタクシ自身も最近
急激に目が見えづらくなっておりますので、大人が触れるのかも微妙ですが。
で、どーでもエエっちゃどーでもエエ話なんですが。
糸崎まで牽引する58はどうしましょ?
我が家にいらっしゃる58って、茶色と青い特急色だけでして、いわゆる国鉄標準色ってのがいらっしゃいません。
恐らくKATOでも再販する気が無い様で、先日発売のカタログにも掲載されておりませんでしたし、安芸の商品紹介にも58の案内が無く、関連商品としても出て参りません。
本来、編成の再現性なんかに対してはそんなにビックリするほどの強いこだわりはございませんで、雰囲気出てたらエエやん♪なーんて考えておるのですが、一応機関車の付け替えなんてやりたいやないですか。
で、一緒に買って来たのがこちら。
3049  EF58 後期形小窓Hゴム


まだ開封すらしておりません(汗)
目ぼしいお店を覗いてみても、今買える新品の標準色ってこのスタイルなんですよね~。
で、あまり深く考えずに買って来てからちょちょいと調べてみると…
安芸を牽引して糸崎まで来ていた58のうち車番が確認出来たのが123号機と、何とあの61号機の姿が‼︎
確定の記述には行き当たっていないのですが、どうやら下りの安芸を受け持っていたのは東京機関区の様です。
うわぁ、買うて来たん浜松の番号しか入ってへんがな…
ま、いっかな♪
というわけでこの58に関しては、まだ車番を決めきれてません。
何でもエエっちゃ何でもエエんですが、一応車籍簿なんて付けてる都合上、車歴がしっかり分かる番号を取り付けることとします。
それにしても、10輌セットがケース2個入りとかボリューミーなんにもほどがあります(笑)
Swallowtail
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

2015年を入線車輌で振り返る⑤81-81と青い旧客とやっと報われた80系編。

きっと君は来ないと歌われたクリスマス・イブです。
子供達はプレゼントの中身を想像し、街じゅうのサンタクロース達が家路を急ぐ中、男女の駆け引きが年内最高潮を迎えるイエス様の誕生日の前日に、今年の入線車輌から2015年を振り返るシリーズの第5弾です。
今回は、既存の車輌を更に引き立たせる車輌達のお話し。
〈2月15日〉オハフ33&オハ35


〈4月29日〉EF81-81

〈6月30日〉80系準急“東海 比叡”増結4輌セット

いずれも名脇役的な活躍を見せてくれている車輌達なんですが、先ずは青い旧客2輌。
それまでは、旧型客車は茶色いものしか持っておらず、青いのが入ると編成に変化が出て現役っぽくなるよなぁと感じておりました。
たまたま他の買い物のポイントで少し安く入手出来る機会があり、行っちゃえ~と勢いに任せて入線させた記憶があります(笑)
バラの旧客が10輌になりまして、ご覧の様にTOMIXの10輌入りケースに収まっております。
その内KATOのんに取り替えたいと企んでおります。
81-81も衝動買いに近いです。
トワの81があまりにもカッコよく、走行性能も素晴らしかったため、正調のローズピンクも欲しいなぁと思っていたところに運悪くジョー○シンの予約受付を目にしてしまったため入線と相成った機関車です。
手に取ってみると、その光沢の素晴らしさに驚いたのを覚えています。
テッカテカやなぁと。
DD51のお召し仕様機のナックルと交換しようと考え、江坂の総本山までわざわざ行ったのにすでに無かったのは良い思い出です。みんな考えるこたぁ一緒なのね~(笑)
そして東海比叡さんこと80系の増結セットが満を持して入線です。
思えば昨年の正月、京都のポポンデッタにて購入した基本セットの動作確認のつもりですぐにレンタルレイアウトで走らせ、その面白さを教えてくれた、当鉄の“貸しレのクイーン”はしかし、なかなか増結を揃えてもらえない不遇の子として過ごしておりました。
動力ユニットの全バラしも随時行い、調子自体はそこそこエエんですけどね~。
そんな80系もようやくフル編成となり、室内灯とヘッドマークの取り付けも行い、一先ず一人前となりました。

年が明けてからもがっつり走らされそうな予感です。
さてさて、このシリーズも次回で最終回です。
メリークリスマス♪
Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/






   

レンタルレイアウト探訪。~京都 梅小路 三光堂~

とうとうトレイントレインが閉鎖されましたね。


一応7年続いた割にはあっさりしたご挨拶です。
何つーか、寂しくなりますね。
自分も2年と少し参加しておりまして、一先ず過去ログを残そうということで立ち上げたのがSwallowtail@yahoo!なんですが、最近はあちらが盛況なもんで、本格的に更新しちゃってます。
とりあえず、当面は模型に思いっきり特化するのがyahoo!の方、鉄道模型や鉄道を中心に日常を綴るのがこちらFC2と言う事で行こうと思います。
で、表題の件。
昨日、年に一回のペースでうかがっている京都の三光堂さんにお邪魔しました。
今回のお目当はズバリレンタルレイアウトです。


メインの店舗のすぐ隣にあるんですが、まずはお店に顔を出して受付をします。
昨日は2線を2時間お借りしましてガンガンに走らせて参りました。




先日の亀屋さんや鉄道館さんもそうなんですが、貸しレの一番の魅力はやっぱりロングランです。
長編成を長い距離で走らせる爽快感は、やはりハマる人がいるのも大きく頷けます。
実際自分がハマりそうです(笑)
ちなみにパワーパックはこちら♪


TOMIXのDU202-CLです。
コレ面白いですね♪
操作に慣れると運転士気分が半端無いです。
コレ欲しいなぁ…。
ただダブルクロスを渡らせる時にちょっと気を遣いそうですね。
さてさて、いつもの事で申し訳ございませんが、本日の模様を早速動画にまとめました。
レンタルレイアウト探訪~京都 梅小路 “三光堂”~
https://youtu.be/k1w4Gq71ipc


BGMは“アオイソラ”という曲です。
これは17年前に作った歌モノなんですが、先日のライブでもやりました。
その時にメンバーに配る用に作ったカラオケバージョンを使用してみました。
本日持って行ったのが、トワイライトと北斗星、そして貸しレでは珍しく103系片町線もどきとたま電車です。
思い切って貸し切りなんてやってもエエなぁと思える、アットホームで使いやすいレイアウトでした。
定休日や料金などはお店のホームページでご確認下さいませ♪
“三光堂”
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sankoudo/index.htm
Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

2015年を入線車輌で振り返る④50系レッドトレイン編。

あと2週間で終わりを迎える2015年を入線車輌で振り返るシリーズの第四弾です。

今回はウチに養子に来た列車のお話し。

〈3月1日〉DD51(TOMIX)


〈3月1日〉50系筑豊編成(マイクロエース)


〈3月1日〉オハフ13(KATO)



この世界に帰ってきて、初めてお誘いをいただいて出かけたのが寺田町にあったてつどうかんでした。

で、お誘いいただいた張本人様よりいただいたのがこの編成でしたね。

自分が客車客車言うてるのを覚えていただいていて、絶妙にチョイスしていただいたと記憶しております。

それまで、人様に自分の所有車輌をお譲りすると言う発想が無かったので、色々な意味で考えることの多い入線でありました。

で、先ずはDD51の付属パーツを集めるのに初めてTOMYのテックステーションで通販を利用しました。

ナンバープレートとTNカプラーなんですが、残り在庫が僅かでちゃんと発注が通るかドキドキでしたね。

特にTNカプラーは、かもめナックル化が出来ることが発見でした。

今後、TOMIXの窯を導入する事もあろうかと思われます。

50系は最初TOMIXかと思われたのですが、カプラーポケットがKATOっぽく、現にカトーカプラーがポン付けされておりまして、よくよく調べて行くとどうやらマイクロエースの筑豊地区を走っていたものをモデル化したセットのうちの4輌の様です。

多客期に増結されたオハフ13も一緒に入っておりまして、しかも5輌とも室内灯整備済みと云う素敵な編成です。

中間のカプラーは当方にてカトーカプラーJP-Aに換装し直しまして、ジャンパ管の表現を追加しております。

先日しばらくぶりに走らせたところ、ちょっと室内灯の光り方がイマイチになってますので、また時間がある時に全バラしにて整備が必要な様です。
こちらの編成の走行シーンはこちらでどうぞ♪

お座敷レイアウト~DD51で全線一周~




やっぱり先人には教わることが多いですね♪

Swallowtail@yahoo?

http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/







    


ふらっと明石まで。


昨日はちょっと野暮用で、神戸市西区の山の中まで人を送って行き、帰りを待つ間にJR朝霧駅近くのステーキガストにて昼食を頂くという我が家にとってはなかなかの贅沢をしました。

正直、ウチの奥さんが以前よりしっかり昼飯を食べるようになっててびっくりです。


8月からパートでなかなか体力を使う職場にいらっしゃるのですが、本人曰く、以前より昼は食べるようになったんやと話しておりましたので自覚はあるのでしょう。


で、約束の時間まで少し余裕がありまして、どーしよっかなぁと2号線を流していると、“明石市立天文科学館”と云う魅力的な表記が‼︎


「明石市立天文科学館」


残念ながらプラネタリウムは時間の都合で拝見出来なかったのですが、保育園で星座の話をやたら詳しく習っている次女と奥さんは3階の展示を食い入る様に見てはりました。


正直、奥さんはあんまり神戸界隈がお好きでは無いのですが、


「初めて神戸で好きな所が出来た‼︎」


とご満悦でした。



ただ、そこは明石なんやけどね…(笑)



科学館の前から山陽電鉄人丸前駅方面を撮影してみました。



さすがに山陽電鉄までは分かりません。これって何系?何型?


来年以降、この辺りに来る機会が増えそうなんで、多少は地理に明るくなっておくべきなんやろなぁとしみじみしてみました。



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/






2015年を入線車輌で振り返る③たから号編。

2015年を入線車輌で振り返るシリーズの第三弾。今回は、コンテナ特急たから号のお話し。

〈4月12日〉EH10



〈4月12日〉コンテナ特急 たから号 9輌



これぞ衝動買いの極みと言っても過言ではございません。

そもそも入線予定が無かったものであります。
本当は前回ご紹介したEH500の相方を探し求めて、もっと言うと、TOMIXのコキ100&101の12輌セットを捜索して阪神地域をぐるぐる走り回っておったのですよ。

しかしまぁそんな素敵なセットがどこにも残っておるはずも無く、最後の頼みの綱の模型店でもあっさり無いよと言われる始末。

しかしながらそこでふとひらめきます。

「EH10ってあります?」

捜索中に見つけた“たから号”のセットを思い出し、EH10があるなら奴らを入線させようと閃いてしまったのです。

幸か不幸か「あるよ」の一言に、さらに一時間のドライブが決定したのでありました。

実物のEH10は、そのヘビーさゆえに甲線でしか運用出来ず、東海道のかごの鳥の様な一生を送りましたが、ウチでは500&200と共にマッスルブラザーズを結成し、貨物輸送を一手に担っていただいております。

このEH10は、ナンバープレートの取り付け中最後の一枚が吹っ飛んで行方不明になると言う憂き目にも遭い、諦めた頃にナンバープレートASSYが見つかると言う奇跡にも立ち会わせてくれました。

その後、このASSYパーツは同じくナンバープレートが無くて困ってらっしゃった方の元へ旅立って行きました。

思えばドラマの多い列車であります。

チキ5000、あと4輌ぐらい欲しいよねぇ…。

調子に乗って2本も作ったEH10の動画はこちらからどうぞ♪

お座敷レイアウト~EH10~

お座敷レイアウト~続EH10~
Swallowtail@yahoo?

http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

レンタルレイアウト探訪シリーズ〈寺田町 鉄道館〉

めっちゃ久しぶりっす。

何がって?
貸しレで遊ぶのが。



本日はトレトレ繋がりで日本橋の亀屋さんと寺田町の鉄道館さんをハシゴするという暴挙に出ました(笑)

もともと待ち合わせ場所が亀屋さんでしたもんで、お仲間に聞くと予約してある一線が空いてるからどう?というわけで少し走らせてみました。

お借りしたのはローカル線の4番線。

線形が面白くて運転するのは楽しいんですが、たまに世間話をしていると自分の列車を見失うと云う憂き目に遭います(笑)

変形8の字になるのかな?

自分も参考にしたい線形です。

この配線をパクッて勾配部分を上手く処理すれば、凄く楽しいレイアウトが作れそうやなぁと思います。

ただ、あの直線の長さはなかなか自宅では厳しいですね。
で、続きましては本日の本題の鉄道館さんへ。

ご一緒したゴーン辻さんのお車に乗せていただいて寺田町まで移動です。

道すがら、本当に久しぶりに車談義が出来ました。

忘れておった世界を思い出し…(笑)

やっぱりクラッチ付いたクルマが欲しいですね。
で、鉄道館が寺田町に帰ってきてからは今回初めてお邪魔したのですが、なかなかの規模になっておってびっくりしました。

寺田町復活当時はメインの4線だけだったそうですが、住之江のレイアウトが引っ越して来てどーんと鎮座しておりました。

また、貨物専用線も完成しており、そちらは次回走らせよーかなぁーなんて色気を出してみたり(笑)
で、本日は初めましてという事で、メインのレイアウトをお借りして走らせてみました。
1人贅沢をさせてもらい、留置線が3つと駅に待避線が付いた一番手前の線をお借りしました。

と云うわけで、鉄道館さんでの模様を動画にまとめました。

久しぶりのレンタルレイアウト探訪シリーズです。

レンタルレイアウト探訪 大阪 寺田町 “鉄道館”

https://youtu.be/jOcaZtKbvpg



最後に、お招きいただきました実土佳里さん、お付き合いいただいたゴーン辻さん、そして亀屋さんにてご一緒しましたトラジマさん、雷8さん、本日はありがとうございました。

自分も久しぶりに外で趣味人の皆様と触れ合って舞い上がっておったかも知れません(笑)

トレトレは無くなりますが、今後ともよろしくお願いします。
Swallowtail@yahoo?

http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


スポーク車輪が出るそうで。

相変わらずちょいちょいKATOのサイトを見ておるんですが、来年早々の予定で旧型国電&客車用のスポーク車輪が出るそうです。
“旧型国電 旧型客車用スポーク車輪”
今までそんなに気にしてはいなかったんですが、良く良く考えるとウチの旧客群とか


最近構ってもらえる様になったこの方とか

交換するのもアリかもね♪と思ってみたんですよ。
やはりNゲージ、真正面から見てはいけません‼︎とお叱りを受けるレベルで台車はボテっとしたはりますが、少し斜め前から見たときに、車輪のスポークが抜けてたら…。
旧国の写真を見たときに感じる独特の“華奢さ”加減が出せるかな?と思うわけです。
今はまだお座敷で上から眺めるだけですが、貸しレであったり、将来的に机上レベルの視線で眺める様になったならば、これは効果が抜群やろなぁと妄想しよるわけです。
でね。
なんぼしよんの~と価格を見てみますと…
いやぁ、大人のお洒落はハードルが高いっすwww
Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

2015年を入線車輌で振り返る②現代貨物編。

あとひと月を切った2015年を入線車輌で振り返るシリーズの第二弾。

今回はEH500から始まる現代貨物のお話し。

〈4月9日〉EH500


〈10月6日〉EH200



〈5月16日〉JAM記念コンテナ車(KATO&TOMIX)



〈11月11日〉タキ1000日本石油輸送色“ENEOS”エコレールマーク付き 8輌


全てはここから始まったと言っても過言では無いEH500。

正直EH10の方が欲しかったんですが、京都のポポンデッタにて運命の中古品購入(笑)

そこからバタバタと貨車が入線するかと思いきや別の大物が先に来てしまい、コキ100系やタキ1000に代表される現代貨物車輌は待てど暮らせど入線せず。

5月に実土佳里さんから記念コンテナ車を二輌いただくまでは、牽引する編成も無くニートレイン化しておりました。
気が付けば、引っ張る列車も無いのにEH200まで来てしまう展開に。

そのままEH200でEH500を牽引して全検回送するしか無い日々でしたが、ようやく11月になってタキ1000のセットが再販され、本職の1つであるガソリン輸送に従事できる様になりました。

結局年内の貨車入線はこれで打ち止めの予定ですが、来年こそはコキをゾロゾロ連ねたいと考えております。

TOMIXの12輌セット、再販してくれへんかなぁ…
EH級電気機関車牽引のENEOSカラー“タキ1000”の走行シーンはこちらをどうぞ♪

お座敷レイアウト~タキ1000日本石油輸送色“ENEOS”~
っつか貨物カラーの64-1000も欲しいなぁ…。

Swallowtail@yahoo?

http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/




        


Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。