スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオコレ“昭和のビルC”。

ちょっと前から気になっていたストラクチュアを買ってみました。


トミーテック、ジオラマコレクションの“昭和のビルC”です。
以前にレンガ壁のビルを一つ導入してますが



今回もレンガ壁の建物を使い、少し高さのあるものを配置することで縦方向の広がりが出ないかな?って事で導入してみました。


さて、組み立て中の画像は撮って無いんですが(汗)いきなりほぼ出来上がりです。



ハチマキみたいに輪ゴムを巻いてますね。
嵌め合いが悪くてしばらく輪ゴムで固定しておりました。


っつかジオコレって接着剤不要ちゃいましたっけ?


Gボンドクリアを持っててよかったっす♪


で、あらためまして…



付属のシールを使って“SUNNY HOTEL”にしました。


おまけで屋上看板が付いてるんですが、昭和のビルを謳っておる割には“GAME”の看板がクレーンゲームでして、これも貼り替えです。



袖看板もちゃんと付けましたよ♪



で、お座敷レイアウトに早速設置したのがこちら♪



なかなかエエ感じですね♪



お隣が老舗旅館なんですが、この先揉めるのか協力出来るのかは分かりません…(笑)


ちょっと建物が楽しくなって来ちゃいましたよ♪


Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/



スポンサーサイト

インスタグラムを始めて感じること。

先日インスタグラムを始めてみましたってお話をしたかと思うのですが、3週間ほど経って感じたこと。


「海外からのアクセスが案外アツい‼︎」


結構ワールドワイドに流行ってるんやなぁと実感しております。


本格的にアップロードを始める前にも香港のモデラーさんをフォローしておりまして、1日1枚上げて下さる画像を楽しみにしておりました。


そんなわけで、香港や台湾、もしくはインドネシアあたりのアジアからアクセスが来るやろなぁと思っていたのですが、案外いらっしゃるのがロシアの方々。


相手のアカウントを拝見してみると、鉄模だけでなくアニメなど日本文化全般に興味がおありの様で、鉄道模型(特にNゲージ)はその一部として嗜んでおられる印象です。




また、恐らく英国のなかなか本格的なモデラーさんにもご覧いただけておる様です。


ただし、当方中学校で習った程度の英語力と、WWEを観て覚えたスラングな語彙力しかございませんもので、ウェブ辞書が必須です。
そんなワタクシでも、きっと英語ならば何となく分かってもらえるだろうと一言添える様にしております。



で、思う事なんですが、果たして海外の方々から見て日本の鉄道、あるいは鉄道模型ってのはどんな風に見えよるんやろうなぁと。


少し前に、KATOの氷河特急が現地で案外人気やという記事がございまして、曰く、あちらのNゲージで再現すると縮尺が1/160なのでレール幅と車体がちぐはぐで気になるところが、1/150で再現する日本式ならちょうど良いとか、造形の仕上がりが素晴らしいとか、書いた人も模型鉄やろと思う様な解説がございましたが、日本式で日本の車輌を再現すると、やっぱりレール幅は広いので正面からは見ちゃダメよって感じなんですが、わざわざ日本から取り寄せた(もしくは現地で売ってる?)ユニトラックやら車輌セットやらをお座敷レイアウトを組んで楽しむ姿が披露されておったりします。



そんな方々から奥さん謹製の山セクションに“いいね”をいただいてみたりするのを拝見しておると、温泉地に行きたがる観光客の方々のメンタリティに近いのかな?と思ってみたりもします。


或いは、日本の鉄道車輌のデザインが、かつてプァマンズポルシェなんて陰口を叩かれつつも、日本刀からインスパイアされた美しいフォルムと素晴らしい動力性能並びにコストパフォーマンスが受け入れられて大ヒットしたフェアレディZの様な受け入れられ方をしておるなら、それはそれで嬉しいなぁと思ったりします。


Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

最後だって言ってたのに…

ホビセン閉店前にもう一回おかわりしてきました(笑)


もう休みがないだろうとタカをくくっていたら、なんと昨日お休みがいただけまして、それならと夕方から馳せ参じてまいりました。


さすがに客数多めでなかなか賑わっておりましたが、趣味人だらけというかまぁ静か(笑)


で、こうなったら縁が切れてなかったっつーことで、58の16号機も導入です。




18号機(手前)とのツーショット。



前面窓上の水切りの有り無しや、避雷器の色やら細かいところを細かく作り分けてあります。
色分けもちょっと違うそうですが…


分かりにくいwww


さすがに4号機はなかなか手に入らないと思いますが、機会があればコンプリート…



無理やな(笑)



で、月曜日にはこんなのもいただきました。



ワゴンにあったピンクの郵便局です。
3割引ならありがたいですよね。








いろいろ遊び甲斐のある雰囲気ですね。


気長にやりましょう。



で、おやすみなさいの前に最近入った新車たちをちょこっとだけ運転してみました。





やっぱり鉄道模型はゲージに関わらず走らせてなんぼですなぁ。


次のお休みは来週の月曜日の予定なので、ちょこちょこ油注ししたりとかしましょう。


Swallowtail
http://swallowtailc62.blog.fc2.com

若干本末転倒なお話し。

昨日、休日なのをいい事に、恐らくこれが最後になるであろう西の総本山への参拝に行ってまいりました。



3月10日は夕方の5時までの営業だそうでして、チャンスがあれば仕事中に寄り道しますが、もう見納めなんやろなぁと思うと複雑な気分でした。


で、総本山と云えば店頭のワゴンにあるジャンクと云う名の特価品なんですが、今回はこちらをいただいてまいりました。



「EF58試験塗装機4両セット」


http://www.katomodels.com/product/nmi/ef58_40th_anniversary.shtml





やっぱりカッコええですなぁ…。


ところで、年末以来我慢してきた新規入線をちょっとずつ解禁しておるのですが、このところバタバタと入線させて部品を取り付けておやすみなさいってパターンがほとんどです。


何か大事なこと抜けてない?


そう、まともに走らせてません…


もう心に誓うレベルで、



「次こそは走らせるど‼︎」



と決めておかないとアカン感じです…。


と言うわけで、まだまともに走らせることが出来ていない最近の入線車をおさらいしておきましょう。



KATO
3069        “EF57”
3069-1    “EF57-1





tomytec
和歌山電鐵2270系“いちご電車”





TOMIX
9144  “EF81”





KATO
10-260  “EF58-18”試験塗装機





そんなに機関車ばっかり買うてどうするの?


まぁ


好きなもんで堪忍どすぇ…


Swallowtail@yahoo?

http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


京阪バス“日野 RE100”入庫です。

昨日午後より奥さんと一緒にふらりとエキスポシティに行ってまいりまして、当たり前のように(笑)ポポンデッタに行ってまいりました。


先日入線した57や81のために、とある系列の客車があわよくば中古で無いかなぁ?なんて思って行ったんですが、残念ながらエエのんがございませんで、ちょっと小物的な物を~と思いましてこんなのを頂いて参りました。



一先ず京阪バスってのは認識していただけるかと思います。


ちゃんと見てみましょう。






物心ついた頃に自宅の近くを走り回っていた京阪バスがまさしくこやつでした。

カタチが懐かしいなぁなんて思って眺めていると行き先幕の表示が何と




“枚方市~国鉄四条畷”


となってますやん‼︎


コレガチで乗ったかも知れんヤツですわ…



本日組み上げたGMの歩道橋と一緒にナイスショットです♪






ウチではあくまで脇役なんですが、なかなかにテンションが上がる出会いでございました。


Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。