スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと超えました。

昨日、最近新品購入ならこちら♪となっております神戸はサンシャインワーフのtam-tamにて、こちらの皆様を購入してまいりました。


TOMIX 2027
“Cタイプ小型ディーゼル機関車”





TOMIX
“タム500タイプ” 4輌





本線にて並べてみるとこんな感じです。









今回は珍しく、Cタイプディーゼルを他人様が持っておられるのを拝見して欲しくなってしまったパターンです(笑)



で、この5輌をもちまして所属車輌が…







無事に200輌を超えました♪




おおよそ年に65輌~70輌のペースですね。




私の場合、コンスタントに入線を継続する訳では無く、ある時期に偏って増える傾向がある様です。




何でもかんでも新商品を引っ張って来る訳でもございませんので、随分まったりとしたペースになりますね。







たくさん持っておれば偉いわけではございませんが、やっぱりキリの良い数量を超えると不思議な達成感がございます。





さてさて、次の節目はどんな車輌が来てくれるのでしょうか?





今回は全く予期していなかった物が節目になりましたが、次回もそんな感じでしょうかねぇ、…。






Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

スポンサーサイト

トラムウェイのC11、発売決定♪

一昨日、NGIさんにてアナウンスされておりまして、急いで公式ホームページを見て確認いたしました。
~1:150 (N)国鉄C11  発売決定のお知らせ~
http://www.mmjp.or.jp/tramway/news/pg292.html
正直、昨年発売延期になった時はもうアウトかな?と思っておったのてすが、ようやく来月の中旬から下旬に発売されるようです。


昨年末、KATOのカタログに載ってたこの写真も追い討ちになったかな?と思っておりました。




プラ成形でコスパ最強のKATOから同じ機種が出てしまうと、ガチで競合したら勝算が無いなぁと思ったのですが、トラムウェイはプラとダイキャストのハイブリッドとの事ですし、試作品の画像もなかなかエエスタイルです。


何より、バリエーションが素敵です。
タンクの揺れ止めが付いた仕様はカッコ良いですね。


また、走らせてしまえば独特の重厚感が感じられるのではないでしょうか。



と、ここまで書いておいて言うのも何ですが、ワタクシはC62と音戸が待ってますので、今のところ入線出来ません…。


残念…


Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/



最近の入線傾向より。~DE10が入線しました~

一昨日、ついつい増備してしまいました(笑)


KATO 7011-2  “DE10(暖地形)”


DE10と言えばこちらサイドの3軸台車が特徴ですが…





個人的にはこちらの鼻が短いエンドの方が好きです。


KATO 8027-1  “トラ45000”も一緒に入線しております。



連結して記念撮影です。













ところで、前回のエントリーyahoo!にてご紹介しておる通り、最近は入線が立て続いておりまして、ローカルな新線を追加してもみました。




で、最近の傾向を振り返ってみると…



青大将を除くと、おおよそ70年代後半~80年代の国鉄末期までの時代に絞られておる様な印象です。


この辺りやと、少し前まではキハ40系の2連とこやつぐらいやったんです。



「ども♪103系です。」


Joshinの処分品として手に入れたこの編成ですが、永らくソロ活動的な動きに終始しておりました。


しかしながら、ここに来て時代が追いついて来た感がございます。


もしかすると、子供達の進学に合わせて少しセンチメンタルになっておるのかも知れませんね(苦笑)


次回の休日は、この辺りの縛りで運転してみても楽しそうですね♪



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/








輸送力増強中。

私事ですが、この春は2人居る娘の進学が重なってしまいまして、年末から2月頃までは鐡な活動を自粛しておったのですが、2人ともなんとか目処が立ったところからバタバタと入線が立て込むと云うダメ趣味人っぷりを晒しております(笑)


詳細はyahoo!のブログに譲りますが、お知り合いの先達の格言
「買って後悔する方が良い」
を地で行っておるような気もします…


ちょっと数えてみたんですが、2月末からの入線数がざっと30輌ほど。


そろそろ本気で本線の整備を考えるべきところまで来ておるのかも知れません。


ふと思い返してみると、丁度一年弱前にはEH10とたから号が入線しておった様な。


或いはその直前のEH500ですね。


今年も初夏の予定でちょっとした大物を予定しておりますし、それ以外にも突発的に何があるかは予想が出来ません。


増結が無い20系のさくらなんて時限爆弾も居ます(笑)


これも別の先達より


「4桁なんてすぐですよ♪」


と云う恐ろしい言葉も頂戴しておりまして(汗)


「やっぱり路線を増やさねばなるまいッ‼︎」


と云う事で…


いきなり複線をどーんと追加ってわけには参りませんので、乙線、もしくは丙線相当の単線を追加したいと思います。



ちょっと気を遣う新線始めました(笑)


位置関係がこうなりますので、



背中には気を付けて‼︎www


Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/



KATO様、8月度発売予定より。


http://www.katomodels.com/product/poster/files/2016_8.jpg
出ましたね♪


今回はまぁええか♪っつー感じなんですが、ふと781系が嫁の琴線に触れるんでは無いかと思いまして、ネットで拾った画像を送ってみました。



こんなんですね。


で、返って来た返事が


「良く見たらトーテムっぽくて可愛いやん♪」


どこが?


きっと皆さんそう思われる事と推察されます。


自分も理解するのにちょっと時間がかかりました。


そしたらですねぇ。


解説画像が返って来ました。



↓なんかこんな感じらしいです↓







うん。






そっか(笑)


Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/





ナフコのジョイントマットを買い足しました。

ワタクシはアクセス解析大好きなんですが(何遍か書いてますなあ…)検索ワードの中で“ナフコ ジョイントマット”ってのがちょいちょい入って来ます。
まさかメーカーの商品開発の方々も、お座敷レイアウトのベースマットとして使われるとは思ってらっしゃらなかったやろなぁと思います。


初期お座敷線をご覧いただくと分かり易いのですが、お座敷線の最大の弱点がフィーダーやポイントのコードが表に丸見えになっちゃう事なんですね。


これを解消するために、敷き布レイアウトという手段を編み出した方もいらっしゃいましたが、ウチの場合は撤収を考慮に入れなくて良いのでジョイントマットを選択しております。


利点としては、任意の所にカッターで穴を開ける事により配線類を隠す事が出来る、また、素材が柔らかいのである程度は隠した配線の形を吸収し、凸凹が出来るのを抑える事が出来るといったところでしょうか。


配線の接続部分も、こんな感じで上手く逃す事が出来ます。


また、ブランドを決めて調達する事により、容易に拡張する事が出来るのも利点と呼べるでしょう。


事実、第2期お座敷線に移行する時にもすぐに買い足す事が出来ました。


欠点としては、端部にギザギザのジョイント部分が露出するため少し見栄えが悪い、素材が柔らかいので、路盤が安定しない事があるといった所でしょう。


ただ、路盤の安定性に関しては、ウチのように手抜きをせずに、100均で手に入る工作用紙を活用すればある程度はクリア出来るでしょう。


上手くやれば、ユニトラックの様な組線路でカントをつける事も出来るでしょうね。


当方では勾配即カーブとなるところに厚紙片を少しカマせて軽くカントをつける事により脱線対策としております。


残った端部のギザギザですが、先日ジョイントマットを買い足しに行った時に回答となる様な商品を見つけ、試しに調達してまいりました。



こんなんあったんですねぇ… 
早速取り付けてみました。



確かに端部がすっきりして見栄えが良くなりますね。


現状ならこれでオッケーなんですが、将来的に壁面ギリギリまで敷き詰めなければならなくなった場合は、自分でマットをカットしてしまわねばならないでしょう。


ただ、そんなシチュエーションと云うか最終形になる場合はちゃんとレイアウトパネルを作るかも知れません。


お座敷線で行けるところまで行きたいと云う思いもございますので、このあたり、決断を迫られるところかも知れません。
まぁ、そんなに深刻に考える必要もございませんが(笑)



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/


鉄道模型の原体験。

昨日ですねぇ。
お休みにバタバタバタと走り回っておりまして、1日の〆に見つけたのがこのセット。


117系ですね♪
詳しくはこちらでご覧いただくとして…
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/35827711.html



京都のポポンデッタにて発見したんですが、あのお店って車輌買ったりするとレンタルレイアウトの15分お試し券が付いてきたりするやないですか。


で、編成モノを買うときは確認がてら遊んで帰るんですが、昨日は春休みだからか子供が多かったですね。


座った席の左隣は将来有望な小6か中1ぐらいの少年が、2線を借りて北斗星やパノラマしなのなどなどを走らせておりました。


足元にはセットの箱が几帳面に積み上げられておりまして、きっと“ええとこの子”なんやろなぁと勝手に想像しておりました。


で、右隣には体験運転らしい5歳の男の子がお母さんに付き添われて運転を楽しんでおりました。


自分も兄貴たちがベニア板に貼った固定式線路でNゲージを走らせていたのに混ぜてもらってたのがそれぐらいの年齢でしたので、なんだか懐かしくなってしまいました。


お母さんと少し話をしてみたんですが、プラレールは買い与えておるものの、Nゲージとなると細密さや価格がネックで敷居が高いとのお返事をいただきました。


そらそやわなぁと思いつつ、こういう時こそKATOのKOKUDENの出番なんやろなぁと思ったりしておりました。


小学校に上がったら結構良い教材やと思うんですけどねぇ~。


「お父さん巻き込んじゃえば良いんですよ♪」
なんて悪魔の囁きを呟いておきました(笑)





それにしても、ポポンデッタってレイアウトの手入れ具合はノーコメントレベルなんですが、ロケーションの関係でギャラリーが沢山いらっしゃって面白いですね。





また、昨日の様に異なる三世代が並ぶ事もあったり、鉄道模型趣味って年齢関係なく楽しめるもんなんやなぁと改めて実感します。


電車大好きなお子ちゃん、ちょっとこじらせた少年、こじらせ過ぎて後戻りできなくなったおっちゃんの三世代ですが(笑)
(画像は一部無関係です)
Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。