スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキという名の魔物。

この辺からスタートしまして、こんな感じになりまして現状こんな感じです。

はい、コキウィルスに冒されたようで、コキスパイラルにハマってしまいました…

ドサクサに紛れてCASCOデビューまでしてしまう始末。


何だかなぁと(笑)

それにしても、どうしてコキってこうも魅力的なんでしょう?


これは貨車全般に言えることですが、ちっちゃい頃に大好きだった働くクルマのイメージを引きずってるのかな?と思うわけです。


客車や電車は曲がりなりにもお客さんを乗せて走るわけで、程度の差こそあれ一応は旅客事業としての機能を果たすわけです。

もちろんそこに魅力が生まれるわけですが、やはりよそ行きの顔で客扱いを行うわけですね。


それに対して荷物を運ぶのが目的の貨物輸送は、コンテナの中側はともかく外身に関しては汗と泥と油にまみれた雰囲気がなんとも言えない“仕事”を感じさせる雰囲気があります。

そして積荷のコンテナもやたらとカラフルになり、個性を主張してきます。

また、今や“長編成の機関車牽引列車”と云うわたくしの個人的なツボが、コンテナ列車でしか見ることが出来ないと云う事情も相まって、火が点いたら延焼するのは速いだろうなぁと思っておりました。



ここ一週間と少しですっかりコキにまみれてしまいましたが、皆様より頂戴するのは優しいお言葉ばかり。

まとめると



「コキ地獄へようこそ♪」






とのメッセージを沢山頂きました(汗)

ひとまず基本的なところまでは一気に到達したかと思います。


この後はどこまで深みが増すのか?

今年の終盤にかけて、欲しいものがあと1輌だけなので、サプライズ的な発表がない限りは予定がございません。

条件は揃っちゃいましたね…(滝汗)

Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
スポンサーサイト

所属車輌のおさらい。

先日の急行“音戸”やC62、そして58に66に12系の入線を受けまして、ちょっと所属車輌を確認してみました。


さすがに客車ばかりがドサっと増えまして(汗)単品を入れると夢の100輌超えです。


一時期是正されつつあった偏りが復活しております。
もう“機関車が好きなんだから仕方が無い”と開き直るしか無いのかもしれません…


で、客車のセットなどを中心に編成をまとめて行き、一緒に走らせても違和感が無いであろうグループを仕分けして行きます。
具体的には

  • a=戦後~動力近代化まで→6編成

  • b=動力近代化~国鉄民営化まで→9編成

  • c=JR以降→5編成

  • X Y Z =私鉄車輌→3種計5編成


となります。

ちなみに、世代をまたがって走る編成については重複してカウントしております。

3年かけてコツコツ集めたんですが、思ったよりは暴走してなかったんやなと再認識しました。

やはりこの世界、日本の鉄道の歴史自体が140年と少し、日本型Nゲージが登場してからでも50年ちょっと経ちますので、油断するとあれもこれも無秩序に欲しくなって来ます。

限られた予算内で自分が本当に欲しい、手元に置きたいと思えるものを確認するために、不定期ですが振り返りを行うようにしております。

しかしながら、突発的にこんな掘り出し物を見つけると、すぐに奥さんの顔色を窺ってしまう意志の弱さも拭いきれていません。


リサイクル屋さんとかはしばらく近づかない様にしましょうか…(笑)



車籍簿を振り返る理由はもう一つございまして、現状の路線数で良いのか?場合によってはテコ入れが必要なのかを判断する材料にもしております。




これについても、闇雲に線路を増やしても実情にそぐわなかったりしますので、必要に応じて変更できる様にしております。



実際に、和歌山電鐵の2編成をきっかけに短い単線を追加しました。




この単線については後日改修予定です。


現状では使いづらいですね…。


実は車輌に対して路線が不足気味になりつつあります。



今すぐには対応出来ませんが、そのうち路線を増やさねばならないでしょうね。



ともすれば、熱くなりすぎてあとさき考えずに増備に走ってしまいそうになるのを冷静に抑えてくれる車籍簿と云う存在。


今後もちゃんとつけなあかんなぁと再認識する今日この頃です。



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/









またもや58が入線しました。

何だか知らない間に梅雨が明けてしまいまして、ただひたすら暑いと云うか熱いです。


昼間は営業車の車内がクーラーを最強にしても何だか涼しいかな?と云うレベルです。

体力が奪われて行きますね。

さてさて、@yahoo?にてお話しした通りKATOの品番3020-1 “EF58 後期形 大窓 ブルー”が入線しました。


復帰してから8機めの58です。


この画像だけを見てどんなタイプがあるのか分かる方はなかなかの58フリークです。
特に茶色の2輌めが150の茶色なんて誰も分かりますまい(笑)


この3機だけでも形態がバラバラです。



58自体がなかなか愉快な出自の機関車でして、そもそもデッキ付きの旧型電機に、先台車の上に張り出すまでの長さの流線形ボデーを被せてこのスタイルになった経緯がありますね。



のちの新性能電機が、基本的には58より短いスクエアなボデーで開発された事を考えると、EF57のようなデッキ付きの機関車と、65や81の様な箱型然とした新性能電機に挟まれた不思議な型式と言って良いと思います。



まぁEF66なんて言う異端児も居ますが。



工業製品として、求められる性能がまず存在し、然しながらサイズなどの制約に縛られる中で最大限のスペックを追求する過程において、本来デザインはオマケのようなものであるはずです。


ところが、現実に現れた機関車は実に美しいデザインのものがほとんどです。



ここにデザイナーたる設計者のプライドを感じるわけで、素晴らしい製品には美しいデザインが伴わなければならない、もしくは逆説的に、性能を追求したら洗練された美しいカタチにまとめることになったと云う主張を感じるわけです。



この辺り、近年の車輌デザインにおいて、ことに機関車については未だに受け継がれておる思想なのでは無いかと思います。



まぁHD300なんてのは見なかった事にしていただきまして…



そんな魅力に取り憑かれてしまっておるようで、特に58に関してはまだまだ欲しい形態がある事も手伝いまして、当分卒業出来そうにねーなぁなんて再認識させられた今回の入線でありました。




Swallowtail


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/




TOMIXの 12系客車が入線しました。

@yahoo?では記事にしたんですが、TOMIXの12系客車が入線しました。


ずっと欲しいなぁとは思っていたんですが、今回ようやくおいでませ♪でございます。
機関車や客車が好きなのは好きなんですが、12系って地味やし馴染み無いしワカランのよ~ってなノリでイマイチ手が出ませんでした。
今回は、2月に奥さんが誕生日プレゼントと囁きながら下さったEF57の存在が大きいです。


早いハナシが牽かせるモノが無いぞ~っつーことでして、旧客なら割と有るんですが折角ならばと使い勝手の良い12系6連をチョイスしてみました。



東北筋で57が牽引していたのはもっと長い編成の様ですが、ひとまず郵便車や荷物車なんかと組み合わせるとそれっぽくなる様です。


また、TOMIXの編成例に出てきたこちらもなかなか哀愁を感じます。



DD51牽引の福知山線風味な普通列車です。


YouTubeに、どなたかがこの列車に乗車した時の動画がアップされておりますが、ものの見事にガッラガラでして、乗客を乗せていないこのNゲージの編成も割とリアルなのかも知れません(笑)



しかしながら、我ながら少し不思議な感じでして、子供の頃なら12系には見向きもしておらなかったことでしょう。



国鉄らしいけど身近に無いし、何より顔に絵が描いてない(貫通扉の所のテールサインが無い)なんて、同じ座席車でもまだ14系の方がカッコエエわ!と思ってましたから。



そんなワタクシも不惑を迎えた現在、主役が居れば脇役が必ず存在するんやと。


そんな脇役がちゃんと働いてないと、主役が引き立たないという事が分かってきたのでしょうか?



何か聞いたことあるハナシやなぁと思ったら、子供の頃はアムロやシャアに感情移入しやすいものの、大人になる頃にはスレッガーさんやランバラルの様な男になりたいと思い、家庭を持ち40を超えた頃にはシャリアブルの悲哀を理解できる様になると云うファーストガンダムあるあるみたいなお話しですね(笑)。



さてさて、折角入線した牽引機を選ばない12系です。



機関車の新規入線時にはドシドシ華を添えていただきましょう。



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/






ご視聴御礼。

先日公開したC62山陽形の動画なんですが、久しぶりにハイペースでご視聴いただいておりまして、1日で100回のペースで再生されております。
確か昨年の阪急9300系のときもこれぐらいのペースやったと記憶しております。
ありがたいお話です。
そんなC62の動画はこちらからどうぞ♪


お座敷レイアウト~KATO “C62山陽形(呉線)”


https://youtu.be/gxXVtcwNAWI






https://youtu.be/gxXVtcwNAWI




皆さんC62好きですねぇ♪



私も大好きです(笑)



しっかり良く走りますしフライホイールも効いていて、程よく惰行もします。



もっともC59も同じような動きをしますので、走行性能に関しては最近のKATO標準なんでしょう。



個人的にコレのイメージが強くて…



まともに走るのか半信半疑やったんですけどね。



今回のモデルはそんな不安も払拭してくれる素晴らしい製品です。



あとはヘッドマークをどないかすれば、“タイプ”扱いにはなりますがスハ44系つばめの先頭に持って行っても良さそうです。



ところで標準色の58が再販されてますね。



今週中には手に入れたいんですが、在庫残ってはるんかなぁ…



Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

検索検索続きはウェブで♪

@yahoo?の方でも書いたんですが、FC2も同じ現象が発生しとります。



皆さん本当にC62が大好きなんですね。
自分もそうです。
じゃなきゃURLにわざわざ“C62”って入れません(汗)
そして音戸も注目なんですね。
実は、一昨日予約しておった音戸一式を昼過ぎに受け取りに行った際、音戸のセットは入荷しておったものの、C62はまだ店頭にありませんでした。
入荷がズレていたのか奥に入り込んでいたのかは分かりませんが…
で、あらためて夕方出向いて受け取ったんですが、動作確認中にもショーケースから出してもらって検品待ちをしておられる方がいらっしゃいました。
すでに各車輌の細かいレビューをなさっている方がたくさんいらっしゃいますので、よろしければそちらもご参照下さい。










全てではありませんがちょいちょいっと雰囲気だけでも。
ところで、ウチのサイトで新規入線といえば動画の公開です(笑)
お座敷レイアウト~KATO C62山陽形(呉線)~
https://youtu.be/gxXVtcwNAWI
いつもの様に笑ってご覧くださいませ♪
Swallowtail@yahoo?
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/





Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。