FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年を入線車輌で振り返る①私鉄電車編。

ふと気が付けば今年もあとひと月ちょっと。

早いもんですねぇ~。
思えば1月下旬にこのブログを開設してから更新したり滞ったりを繰り返して参りました。

最近では、トレトレの過去ログ用に開設したYahoo!支店が思いのほか盛況で、双方でテーマを決めるかどうするか考え始めてます。

一先ず、今週より今年の入線車輌を振り返ってみようかと。

車籍簿を振り返ってみると、新規、中古、譲渡を合わせて59輌の入線がございました。

で、テーマ別に振り分けてみるとちょうど6つのグループに仕分ける事が出来ましたので、大晦日までの6週間、週一で振り返り記事を書いてみようかと思います。

まず本日は、私鉄電車です。

〈7月11日〉 和歌山電鐵2270系“たま電車”  2輌 


〈8月31日〉 阪急9300系“特別企画品” 8輌


たま電車はトレトレのお仲間と一緒に日本橋の亀屋さんにお邪魔した帰りに買った物ですね。

奥さんと共同所有という名目で、初めての鉄コレに手を出しました。

動力化パーツを手に入れるために生涯初のAmazonあさりをしたのもこの時です。

素組みで組んだ記事を上げたりもしましたね。

世間で鉄コレがこれだけ受け入れられてるのもよく分かる一本でした。

来年はもう少し鉄コレ増やしてもエエなぁと思います。予定は未定ですが(笑)

そんなたま電車の走行シーンはこちらでどうぞ♪

お座敷レイアウト~和歌山鐵2270系“たま電車”



阪急9300系は衝撃でした。

KATOのフライホイール付き新動力の電車は自分にとって初めてでして、ウチのお世辞にも走りやすいとは言えないお座敷線をスイスイ駆け回ってくれました。

昨年末に導入した6300系のイメージが強く、編成の端部に動力車を配置して大丈夫なのか?と心配になりましたが、コレと言って問題を感じなかったのは流石です。

趣味の中断中にここまで技術が進んでたんやとびっくりしました。

車体の造形、塗装の具合も文句無しです。

気になる方はドンドン手を入れておられる様ですが、ワタクシには勿体無いぐらいです。

そして何より動画の再生回数が段違いです。

今日現在で1400回を越えておりまして、KATO30年ぶりの阪急電車の新作には、京急を予約している方も含めて関心が高いんやなぁと実感する毎日です。

そんな阪急9300系の走行シーンはこちらでどうぞ♪

お座敷レイアウト~阪急9300系~
電車全体でみるともう1つ入線したものがございますが、テーマ違いですので本日は割愛します。

Swallowtail@yahoo?

http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。