スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一先ず入線(仮)

先日の天皇陛下のお誕生日にコレを受け取って参りました。


KATO
2026-1 C59 戦後型 「呉線」
10-1301 10系寝台急行 「安芸」 10両セット
10-1032  10系寝台急行 「安芸」 〈1967〉【特別企画品】
発売予定が発表されて大騒ぎしておった品々ですね♪
しかしながら、まだ走らせることが出来ておりません…
昨日、ようやくC59の入線整備だけは済ませました♪


さすがに近年のKATO製蒸気ということで、やる事がナンバーの取り付けとナックルカプラーへの交換だけです。


バックショットも素敵ですね♪
どなたかもおっしゃってましたが、このレベルのディテールだと最早子供には触らせる事が難しくなっちゃいましたね。
もっとも、ワタクシ自身も最近
急激に目が見えづらくなっておりますので、大人が触れるのかも微妙ですが。
で、どーでもエエっちゃどーでもエエ話なんですが。
糸崎まで牽引する58はどうしましょ?
我が家にいらっしゃる58って、茶色と青い特急色だけでして、いわゆる国鉄標準色ってのがいらっしゃいません。
恐らくKATOでも再販する気が無い様で、先日発売のカタログにも掲載されておりませんでしたし、安芸の商品紹介にも58の案内が無く、関連商品としても出て参りません。
本来、編成の再現性なんかに対してはそんなにビックリするほどの強いこだわりはございませんで、雰囲気出てたらエエやん♪なーんて考えておるのですが、一応機関車の付け替えなんてやりたいやないですか。
で、一緒に買って来たのがこちら。
3049  EF58 後期形小窓Hゴム


まだ開封すらしておりません(汗)
目ぼしいお店を覗いてみても、今買える新品の標準色ってこのスタイルなんですよね~。
で、あまり深く考えずに買って来てからちょちょいと調べてみると…
安芸を牽引して糸崎まで来ていた58のうち車番が確認出来たのが123号機と、何とあの61号機の姿が‼︎
確定の記述には行き当たっていないのですが、どうやら下りの安芸を受け持っていたのは東京機関区の様です。
うわぁ、買うて来たん浜松の番号しか入ってへんがな…
ま、いっかな♪
というわけでこの58に関しては、まだ車番を決めきれてません。
何でもエエっちゃ何でもエエんですが、一応車籍簿なんて付けてる都合上、車歴がしっかり分かる番号を取り付けることとします。
それにしても、10輌セットがケース2個入りとかボリューミーなんにもほどがあります(笑)
Swallowtail
http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。