スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと超えました。

昨日、最近新品購入ならこちら♪となっております神戸はサンシャインワーフのtam-tamにて、こちらの皆様を購入してまいりました。


TOMIX 2027
“Cタイプ小型ディーゼル機関車”





TOMIX
“タム500タイプ” 4輌





本線にて並べてみるとこんな感じです。









今回は珍しく、Cタイプディーゼルを他人様が持っておられるのを拝見して欲しくなってしまったパターンです(笑)



で、この5輌をもちまして所属車輌が…







無事に200輌を超えました♪




おおよそ年に65輌~70輌のペースですね。




私の場合、コンスタントに入線を継続する訳では無く、ある時期に偏って増える傾向がある様です。




何でもかんでも新商品を引っ張って来る訳でもございませんので、随分まったりとしたペースになりますね。







たくさん持っておれば偉いわけではございませんが、やっぱりキリの良い数量を超えると不思議な達成感がございます。





さてさて、次の節目はどんな車輌が来てくれるのでしょうか?





今回は全く予期していなかった物が節目になりましたが、次回もそんな感じでしょうかねぇ、…。






Swallowtail@yahoo?


http://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/

スポンサーサイト

コメント

  • 2016/04/30 (Sat) 19:19
    結構なペースかと (笑)

    お久しぶりです。

    車両の増え方ですが、年間でそれだけの量ですと、一年は52週くらいですから、毎週1両のペースですね。

    毎週1両買うのは結構大変なので(笑)、その時々のまとめ買いとなるのは現実的ですよね。

    Cタイプ小型ディーゼル機関車は青に黄色ラインを買って、そろそろ10年近くになりますが、頑丈で力持ちで、実に優秀なやつですね。
    実はBトレを始めたころ、牽引力向上の目標がこの機関車でした。
    そんな意味で、思い入れがあるんですねぇ。

    長文失礼しました。

    ゴーン辻 #- | URL | 編集
  • 2016/05/01 (Sun) 04:14
    Re: 結構なペースかと (笑)

    > お久しぶりです。
    ご無沙汰しております。昨年末の鉄学館以来ですね。
    その後、体調はいかがでしょうか?

    > 車両の増え方ですが、年間でそれだけの量ですと、一年は52週くらいですから、毎週1両のペースですね。
    > 毎週1両買うのは結構大変なので(笑)、その時々のまとめ買いとなるのは現実的ですよね。

    言われてみれば週1ペースですね。
    絞りに絞ってセット物を入線させておりますが、上手くメーカーの思惑に乗せられておるなぁと感じております(笑)
    自分の場合は一度全てを手放して中断してからの復帰です。
    また、実家と呼べるものも存在しませんので、全てイチから、それこそ工具一つからやり直しです。
    我ながらようやるわと思います(汗)

    > Cタイプ小型ディーゼル機関車は青に黄色ラインを買って、そろそろ10年近くになりますが、頑丈で力持ちで、実に優秀なやつですね。
    > 実はBトレを始めたころ、牽引力向上の目標がこの機関車でした。
    > そんな意味で、思い入れがあるんですねぇ。

    自分は初めて買ったんですが、この機関車なかなか面白いですね。
    以前のモデルは分かりませんが、シンプルながらも良く考えられた良いモデルです。

    ゴーンさんほど工作をするワケでは無いのですが、集電効率や軸ごとのウェイトのかけ方、駆動力の伝達具合など、目標になさるのもうなずけます。

    > 長文失礼しました。

    長文コメント大歓迎ですので、お気になさらず♪

    KOASA。 #- | URL | 編集
  • 2016/05/03 (Tue) 02:19
    TOMIX CタイプDL 詳解

    今回のTOMIX CタイプDLについては、トレイントレイン時代の知人であるスロハユニフさんが、
    彼のブログで判りやすく解説されてます。

    ご参考にどうぞ。
    http://blogs.yahoo.co.jp/surohayunihu/63683940.html

  • 2016/05/03 (Tue) 09:41
    Re: TOMIX CタイプDL 詳解

    おはようございます♪

    早速拝見しましたが、ウチとは比べものにならない詳しい解説が素敵でした。


    Cタイプディーゼル、ウチのY字ポイントは苦手なんですよね〜。
    フライホイールだけではカバー出来ない軸距の短さなんでしょうか。


    ところで、スロハユニフさんのところでも少し触れておられましたが、Cタイプに限らず、そしてメーカー関係無く最近の機関車全般に言えるのはウェイト不足かな?とも思います。

    細密化が進むのは結構なんですが、一部を金属パーツに置き換えたりしてある程度自重を稼がないと、特に小さな機関車は上りが厳しいです。

    それをやっちゃうとまた高くなりそうですが…

    お知らせいただきまして、ありがとうございます‼︎


    > http://blogs.yahoo.co.jp/surohayunihu/63683940.html

    KOASA。 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。