FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年を入線車輌で振り返る⑦70's~80's あの時代の車輌達編。


皆さま、本日のクリスマスイブはいかがお過ごしになりますか?


ワタクシは絶好調にお仕事であります。


まぁ毎年の事ですので特にどうと云う事はございませんが…


今日は少し長めになるかも知れません。


2月27日  EF81






3月31日 117系6連






4月13日 DE10



7月12日  12系客車6連










7月14日  EF66





8月4日  EF65-1000



今まで手を出してなかったのが不思議な車輌達が今年一気にやって参りました。


特に65-1000とデーテンは待望の入線でした。


12系も機関車好きの当鉄では大活躍間違いなしのオールラウンダーです。


そもそもはEF57のために入線させたんですが、何でしたらED16でも牽引オッケーと云う頼もしいヤツです。


そう言えば12系と50系の離合とかやってないですね。


また機会があればやりたいなぁ。


ところで、EF81はとっても意識の高い存在、自分への誕生日のご褒美(笑)でした。


私にとっての高級スウィーツがTOMIXのEF81…(汗)


仕事中に抜け出して店頭で試走までしちゃう不良社員っぷりも全世界に晒してしまいましたwww




何年か前に映画にまでなった浦沢直樹氏の漫画“20世紀少年”ってのがありましたね。70年の大阪万博の頃に小学生だった世代の脊髄に直接訴えかける様なストーリーでした。


ワタクシが生まれたのが76年なので、世代としては一回りと少し上の方々にハマるお話しやったかと思います。


では我々にとってのど真ん中とは?


恐らく81年のポートピアの後から90年の花博の前ぐらいまでが懐かしい子供時代となるのでしょう。


実はこの時代、1983年に子供の世界で革命が起きます。


そう、泣く子も黙る任天堂“ファミリーコンピュータ”が発売されたのです。


全国のおもちゃ屋から四角いボタンのファミコンが消え去り、泣く泣くセガのSGシリーズに流れたと云う苦い思い出(笑)


焦らなきゃ丸いボタンのファミコンが手に入ってみんなと同じゲームで遊べたんですけどね~。


マリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ、エキサイトバイク、1942…


でもドラクエとかゼルダの伝説にはなびきませんでしたね。


友達んちに行ってサササッと遊べるのが良かったみたいです。


そんな子供時代の記憶として脳裏に焼き付いているのが大阪駅で見た117系の新快速。


子供心にずーっと乗っていたいと思う近郊型電車。


当時特急用に開発された185系とそんなに大差の無い作りであると知り、そら豪華やわと納得したのはもっと大きくなってからのお話しです。


特に10歳前後の子供時代は、時代背景によって呼び起こされる風景は様々でしょうが、大多数の方々にとってキラキラとしたゴールデンエイジである事に変わりはないはずです。


その時代に一線で活躍していたのが今日ご紹介した車両達で良かったなぁと。


記憶として呼び戻されるのがアレとかアレやと風情が無さ過ぎますからね…



さてさて、今年も残すところあと1週間です。


何かと落ち着かない年の瀬でございますが、皆さまお身体には気をつけて、一先ず今日はサンタさーんなんて浮かれて過ごしましょう♪



Swallowtail@yahoo?http://blogs.yahoo..jp/koasarocks619/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。