FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型屋さん、雑感。

先日大阪市内で模型屋さんを巡るプチツアーに参加したお話をしましたが、やはりと言う部分がありました。


(画像はその日のナイスショットです)


鉄模に復帰して2年ほどですが、業界の有り様が全く変わっていて面食らうことが多々ございます。

その中でも大きな変化が製品の流通に関する部分。

消費者から見て、昔ながらの対面販売と、ここ15年ほどのネットの普及で大きな存在感を発揮する通信販売の二本の柱が確立されておると思います。

更に言うなれば、ジャンクからプレミア品まで、壮大な中古市場が形成されております。

さて対面販売をもう少し掘り下げると、物量に勝る量販店と、雰囲気や店主さんの人柄まで価格に盛り込まれる様な個人商店に細分化出来ます。

自分も復帰して早々は量販店のお世話になっておりましたが、早い段階で家電量販店→専業量販店へと流れて行き、そこで手に入らないもの、具体的には絶版品を求める段階になってようやく町の模型屋さんを探そうとなりました。

ところが、です。

無いんですよねぇ~模型屋さんって。

我々世代なら、先ずカタログ買いますやん。KATO薄くね?とかTOMIX重くね?とか言いながら。

そいでもって一番後ろに載ってますやん。

“取り扱い店一覧”

ってのが。

で、縁もゆかりも無い現住地ですので、この近所に模型屋さんあるかな~と探してみると…

一番近いお店で15キロほど車で走ったところやったりします。

越してきた当初は比較的近くにあるジョーシンにも取り扱いがあったのですが、気がつけばスターターセットのみになり、最終的にはプラレールしか無いと言う憂き目にも遭いました。

この業界、なかなかに盛り上がっているかと思わせておいて、やっぱりニッチな世界なんやなぁと思わせるのはこういう時でして、送り手が持たないという事は受け取り手が体力が無いという事やと思います。

ズバリ「高いねん‼︎」いう事かと。

趣味の世界で値段の話は野暮なんですが、細密化に伴い価格帯がどんどん上がってバランスが悪くなっとるなぁと感じるわけです。

「ほなナンボやったら買うてくれますのん?」

とメーカーサイドから怒られそうですが、そう言うハナシでも無いんです。


個人のお店で食べていこうと思ったら、やはり価格で対抗する事も視野に入ると思います。

ただ、健全では無い価格競争は死人しか生みませんので、やがて“そこじゃ無いんや”との結論に行き着きます。

そこからが勝負でして、ネット通販に活路を見出すのか、貸しレを併設して集客を図るのか、ベテランマニアの豊富な知識を活かしてオヤジさんの人柄を押し出すのか、もしくは“ここにしか無い”という特製品で攻めるのか、この辺り、知恵と個性の競いどころでございます。

街角のほっとする癒し空間である模型屋さんが潤って欲しいし、何時でも行ける状態であって欲しいと願う一方、プレミアやらレアものじゃなんやかんやと値段を釣り上げてボロ儲けしようとする一部の連中は、早く業界から退場してもらいたいところやなぁとも感じるわけです。

足元見て卑怯な商売をする連中をのさばらせておくと、そのうちロクでも無い事になるよねぇと。

ワタクシはそこには資金を落とさないんでエエんですけどね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。