スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご視聴御礼。

8月31日に公開いたしました、KATO製阪急9300系の動画なんですが、おかげさまで個人的に過去最高のペースでご視聴いただいております。

あらためて御礼申し上げます。

お座敷レイアウト~阪急9300系~


https://youtu.be/FQ-NDGwRQxI

また相乗効果でしょうか、6300系の入線時の動画も再生回数が伸びております。

お座敷レイアウト~阪急6300系~


https://youtu.be/M_7zMpIt_us

重ねて御礼申し上げます。

これまで再生回数の一位が、旧お座敷線を80系で一周するこちらの一本でした。

お座敷レイアウト~80系で全線一周~

https://youtu.be/LfIV3Kas8hU

しかしながら、80系がおよそ10ヶ月ほどかかって積み上げた再生回数を、この5日間で凌駕する勢いで9300系をご覧いただいております。

やはりKATOから関西の人気車種が最新技術で 製品化となると、俄然注目度も高い様です。

実は受け取りに兵庫県下のジョーシンの某店に参りました際、入荷のご連絡を頂戴してから2日経っていたにも関わらずレジカウンター内に引き取り待ちが10セットはありました。
(ちなみにこちらも話題の“さよならトワイライトエクスプレス”は現認しただけで3セットぐらい)

阪急沿線とは言え、関西でもそんなに有力でもないこの店舗でもこれだけ受注していると云うことは、関西だけでも結構な数量出回っているんじゃないでしょうか?

しかも、ベストセレクションの通常品はメーカー発送が9月8日の予定ですので、正直どれぐらい捌けるのか想像もつきません。

阪急自体関西でも人気の高い大手私鉄ではございますし、今までKATOからは30年選手の6300系しか無かったわけですから、注目が集まるのも理解できます。

この初動の良さが、今後京都線以外の路線や、ほかの関西大手私鉄、もう正直にぶっちゃけると京阪の車輌の製品化に繋がってくれれば言うこと無いよな~とワクワクしとります。

少なくとも、8000、新旧3000、6000系辺りを出していただければ一生ついて行きます(笑)

ただし、そうなって来ると

「他所がやらないものを狙って製品化します」

と堂々と宣言していたマイクロエースさんの立ち位置が微妙になって参りますが…。

小田急のNSEや京急の2100系を製品化する流れからして、噂通り私鉄の看板車輌を順繰りに攻めて行くんやろなぁと勝手に想像しとります。

良いぞもっとやれ‼︎と思うのですが、売れないことには続かないんだろうなぁとも感じております。

この辺り、来年以降の動向に注目ですね。

ちなみにYouTubeに関しては、収益化の措置を行っておりませんので完全に趣味でやっております。
同好の皆様に楽しんでいただければ幸いと考えております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。